...
...
...
...
...
...

by

items

items

UserName

クラパカ docs(ヘルプ)は、旧バージョンのクラパカの情報が掲載されています。新しいバージョンの説明は現在製作中です

注文後にキャンセルしたい

注文後、注文をキャンセルすることは原則として出来ません。ただし、やむおえず支払うことが出来ないなどの出品者が納得できるような合理的理由があれば、注文をキャンセルすることができる権利を有します。

クラパカでは、注文時に注文者と出品者間に売買契約が成立しますが、「個人の取引の範囲」において、それぞれ当事者の立場による責務を果たす義務が生じます。

出品者による注文放置への対策(2013年4月1日より)
取引が終了しておらず、注文者による取引ボードの連絡を出品者が7日間未読のままにすると、自動的に、「出品者側理由によるキャンセル」となり、出品者に対して、システムから自動的に「非常に悪い」評価がフィードバックされます。(注文者に対しては何の評価もフィードバックされません)

受注取引のキャンセルは、注文者からの依頼によるキャンセルも含め、すべて出品者が行いますので、キャンセルしたい場合は、取引ボード等で、出品者に対して相談ください。

注文キャンセルのガイドライン

注文取引のキャンセルは、注文者からの依頼によるキャンセルも含め、すべて出品者が行います。

  • 誤って本来注文したい作品とは別の作品を注文したなど、注文者の私的な理由によるキャンセルをしたい場合
    出品者に債務不履行や、作品の瑕疵等の問題がなく、注文者が私的な理由によってキャンセルをしたい場合、注文者は注文のキャンセルを申し出ることができ、合理的理由によって承諾した場合は注文のキャンセルが認められます。 出品者がキャンセルの申し出を受領した場合、出品者は取引ボードから「取引のキャンセル」を行い、取引は終了となります。
    この「取引のキャンセル」では、「注文者側理由によるキャンセル」となり、注文者に対して、システムから自動的に「非常に悪い」評価がフィードバックされます。(出品者に対しては何の評価もフィードバックされません)
  • 出品者が債務不履行をした、あるいは作品に瑕疵(かし)がある等でキャンセルをしたい場合
    出品者が販売ポリシーや作品ページ、取引ボードで明記あるいは訂正・確認等している債務について、それを履行しない場合(たとえば、注文した作品が存在しなかったり、約束した期日までに作品が発送されないなど)や、作品に瑕疵があり、返品交換では対応不能な場合や、あらかじめ出品者が明記していない代替品で対応する等で、注文者として合理的に納得できない場合について、注文のキャンセルを出品者に依頼することが認められています。
    この場合、適切な取引処理(返品・返金・連絡と確認等)を行った上で、出品者が取引ボードで「取引のキャンセル」を行い、取引は終了となります。
    この「取引のキャンセル」では、「出品者側理由によるキャンセル」となり、出品者に対して、システムから自動的に「非常に悪い」評価がフィードバックされます。(注文者に対しては何の評価もフィードバックされません)
  • 支払い後または作品受け取り後にキャンセルする場合の注意点
    事前の確認をすることが前提ですが、注文者と出品者が同意した上で、支払い後または作品受け取り後に注文取引をキャンセルすることも可能です。
    その場合は、支払い済みの代金の返金および、作品の返送等の措置がすべて完了し、以後連絡や確認を取る必要のない状態において、出品者はキャンセル手続きをする義務があります。

いずれの場合においても、注文後のキャンセルは当事者間で解決するよう、取引ボードにて連絡をとり合ってください。

クラパカでは、個々の注文取引について一切の関与をいたしません。
詳しくは、サービス利用規約 をご覧ください。

go top

©2011-2014 Crapaca by DESIFIX PRODUCTION., All Rights Reserved.