...
...
...
...
...
...

by

items

items

UserName

クラパカ docs(ヘルプ)は、旧バージョンのクラパカの情報が掲載されています。新しいバージョンの説明は現在製作中です

写真を加工する(フォトFX)

作品写真を手軽に補正・加工するためのツールが、フォトFX です。

注意 ※フォトFX は、クラパカに出品している方専用のサービスです。

ここでの説明は、既に ギャラリーをオープン(開店) が完了していることが前提となっています。

あなたのギャラリー」のページから、「写真の加工をする」をクリックして、「フォトFX」を開きます。

加工したい写真を、「写真を開く」ボタンから開きます。

fig

写真を開く際、「作品の画像用に最適な比率(4:3)にトリミングしますか?」と表示されます。

  • はい」を選択した場合、クラパカでの作品写真として最適な縦横比(4:3)にトリミング(切り抜き)加工して開かれます。加工後に保存する画像も、4:3 とになります。
  • いいえ」を選択した場合、開いた写真そのままの縦横比で開かれます。加工後に保存する画像も同じ比率で保存されます。
fig

開く写真は、JPEG または PNG 形式の画像ファイルのみです。また、縦横2,000ピクセル程度が最適です。また、ご利用のパソコンの性能によっては、大きな画像を開くと、処理に時間がかかる場合があります。

go top

写真の調整値(パラメータ)をスライダーで調整して、画像を理想的なものに調整していきます。

fig

基本的な調整は、上段にある 「露出」・「明暗比/コントラスト」・「自然な彩度」 の3つの値で行なっててください。

上段にある調整だけでは修正しきれない部分についてのみ、下段にある「明度」「彩度」「ガンマ」「色調」を調整します。これらの値は、わずかな変更でも大きく画像を破綻させるので、極わずか適用される程度が最良です。

今後、より詳しい調整についてのガイドを用意する予定です。ぜひ楽しみにお待ちください。

go top

調整が完成したら、最後に「加工した画像を保存する」ボタンで、加工済み画像を保存してください。

fig

go top

crapaca docs

関連情報はありません

関連情報

©2011-2014 Crapaca by DESIFIX PRODUCTION., All Rights Reserved.