...
...
...
...
...
...

by

items

items

UserName

クラパカ docs(ヘルプ)は、旧バージョンのクラパカの情報が掲載されています。新しいバージョンの説明は現在製作中です

取引のよくある質問

取引は、通常は注文が行われた直後に開始されます。

go top

開始された取引とは、注文を行い、当事者間の取引手続き機能の提供が開始されたことを意味します。

終了した取引とは、当事者がこの取引について、取引を中止(キャンセル)する必要がない場合に取引が終了したと判断される(お互いが評価まで行った)状態を指します。そのため、取引終了は取引がキャンセルされたか、お互いが評価をした段階で行われます。

評価を行うということは、発注者については「支払いを受け取り、作品を発送し、返金や返品等クレーム対応等必要な義務を全て果たした」意味があり、出品者については「支払いを済ませ、作品を受領し、不備があれば返金要請や返品を行い、必要な義務を全て果たした」意味があります。
原則として、「評価」とは、それぞれの義務を果たし、その結果で相手の評価を行ったという取引の最後の確認手順です。

go top

取引が開始され、終了取引していない限り、出品者は「注文者が注文時に入力した作品のお届け先」を閲覧することが可能になり、注文者は注文時に選択した「代金支払い先(銀行名など)と、出品者の個人情報(氏名・住所)」を見ることが出来るようになります。
ただし、取引がキャンセルされたり、出品者と注文者両方がお互いを評価をすると、取引が終了するため、個人情報は閲覧できなくなります。

取引をする当事者同士は、それぞれの責任と取引義務に従って、これらの個人情報を第三者へ閲覧させないように管理する義務が生じます。(クラパカで得た取引相手の個人情報を、第三者へ閲覧させたり、売買に利用したり、取引以外の目的で利用・複製・保管することは固く禁じられています)

go top

キャンセルは、取引が終了していないときに出来ます。

取引キャンセルの手続きは、出品者のみ行うことができ、出品者側または注文者側、いずれかの理由を選んでキャンセルします。
ただし、「取引開始前」にキャンセルする場合は常に出品者側理由によるキャンセルとなります。この場合、自動的にシステム評価で出品者に対して「極めて悪い」がフィードバックされます。

キャンセルをした場合、理由側にはネガティブな評価が付けられます。

次のページもあわせて参照ください。

go top

評価(フィードバック)は、取引が開始されており、キャンセルされていなければ、いつでも投稿できます。(※キャンセルされた取引は、既に取引終了となっているためフィードバックを投稿することはできませんが、代わりに自動的にシステム評価が行われます)
なお、相手が取引を削除していても、自分が削除するまでは何度でも投稿できます。

出品者と注文者の“両方”が最後に評価を投稿すると、取引は自動的に終了となります。しかし、取引は終了しても、何度でも投稿できます。

すなわち、取引が開始されており、取引が削除されていなければ何度でも投稿できます。(取引の終了状態、キャンセルされた状態というのは関係ありません)

評価(フィードバック)について詳しく知る

次のページもあわせて参照ください。

go top

取引の削除は、取引一覧から、任意の取引を削除するものです。削除できる取引は、終了した取引のみ出来ます。

出品者側で削除されると、出品者からは取引が非表示となります。同様に、注文者側で削除されると、注文者からは取引が非表示となります。

go top

crapaca docs

関連情報はありません

関連情報

©2011-2014 Crapaca by DESIFIX PRODUCTION., All Rights Reserved.