...
...
...
...
...
...

by

items

items

UserName

はじめに(ごあいさつ)

クラパカをはじめとして、実物を見ることができない「写真」という形で、作品を紹介するシーンは数多くあると思います。この「フォトエッセンス」の記事連載では、実物の良さを写真で上手に見せて、より作品の良さを引き立てるテクニックをご紹介します。

日本ではまだ写真が自分の作品の一部という認識が低く、作品の良さを伝えないばかりか、安っぽさや適当さを伝えてしまう作品写真が多々あります。 実物を常に持ち歩いて人に見せたり、伝えることが不可能だからこそ写真が極めて重要なのです。 これは、日々見る雑誌・テレビ等で商品写真という形で触れているはずなのですが、シャッターを押すだけで撮った写真がそれらとは大きく違うと感じたり、誰でも出来る基礎的な写真テクニックを知らないため、自分で撮影するにはハードルが高いと思ってしまうためです。

写真は「真実を写す」と書きますが、実際目に見る雑誌のファッション写真や商品写真では、様々なテクニックを使ってただ見ただけでは写らない演出を行ったり、加工をしています。
しかし、最低限いくつかの基本的な知識と、テクニックを覚えておくだけで、作品を美しく写すことができます。
さらに、ここでご紹介するテクニックは日常のスナップ写真にも応用できますので、ぜひ覚えてください。

publisher avatar

Posted by Velvia

2014年2月21日 公開

ご意見・ご感想・ご質問等のリクエスト募集中

作品撮影に関する、作家のみなさまの疑問・質問・リクエストを募集しています。

自分の作品を美しく、あるがままに写したいけれど、うまく写せない。もっと作品を演出するような撮り方が知りたい。一眼レフカメラで本格的に写したい。
…などなど、作家のみなさまの写真に関する疑問・質問や、本ガイドでして欲しいリクエストを募集しています。ぜひ、気軽にお寄せください。コメントは、下のコメント欄からお送りいただけます。

©2011-2014 Crapaca by DESIFIX PRODUCTION., All Rights Reserved.