...
...
...
...
...
...

by

items

items

UserName

東北手しごと支援 のノーツ記事一覧(7 件の関連記事)

  • ご支援くださった皆様へ~ちーむ麻の葉さんより

    去る2012年3月から東北手しごと支援として、クラパカでの掲載・販売を開始しました「ちーむ麻の葉さん」より、「ご支援くださった皆様へ」と題した、お手紙をいただきましたので一部掲載させて頂きます。

    Posted by crapaca

    2142 日前 公開 (2013年1月29日)

  • 内職「志」援プロジェクト(SHIZU 革)

    巨大地震による津波と地盤沈下によって町全体が大きな被害を受けた宮城県南三陸町。
    現在も様々な問題を抱える南三陸町の志津川地区で、収入を失った人たちのために革細工による内職支援を行なっている団体があります。

    Posted by crapaca

    2204 日前 公開 (2012年11月28日)

  • 人と人を繋ぐ布草履(女川高白浜草履組合・ママサポーターズ)

    津波と地盤沈下の被害によって主要産業の水産業が大打撃を受けた宮城県牡鹿郡女川町。ママサポーターズは、そんな女川を復興させるため「自分で稼いだお金で物を買い、経済を回す」という思いを持って、仮設住宅に住むお母さんたちが集まり、Tシャツを素材とした「布草履」を作っています。そのママサポーターズの代表である八木純子さんにお話を伺いました。

    Posted by crapaca

    2239 日前 公開 (2012年10月24日)

  • 大震災を未来に伝える記憶の鍵(みやぎ復興ガラスペンダント)

    東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県沿岸部。
    この未曽有の震災があったことを後世に伝えるための鍵として、被災地で拾い集めたガラスと、採取した砂を使って作られている「ガラスのペンダント」。
    そのペンダントを障がい者の方達と共に作っている、ガラス作家の後藤洋一さんにお話を伺いました。

    Posted by crapaca

    2300 日前 公開 (2012年8月24日)

  • いつかホントのお魚がとれるまで…(onagawa fish)

    津波と地盤沈下の被害によって主要産業の水産業が大打撃を受けた宮城県牡鹿郡女川町。小さな復興プロジェクトは、その女川町に残った貴重な工場建物を借り受けて「onagawa fish」と名付けられた木製の魚キーホルダーを作っています。
    その小さな復興プロジェクトの作山さんに活動についてお話を伺いました。

    Posted by crapaca

    2402 日前 公開 (2012年5月14日)

  • 続・ちーむ麻の葉さんインタビュー

    去る2012年3月31日。岩手県陸前高田市で手仕事を通じた復興支援活動を行なっている「ちーむ麻の葉」さんへ、クラパカを通じてお寄せいただいたタオルやアクリル毛糸等の支援物資を、遠野まごころネットさんの協力のもと、クラパカスタッフが直接お届けさせていただきました。

    Posted by crapaca

    2424 日前 公開 (2012年4月22日)

  • 半歩前進プロジェクト・それでも海が好きだから(ちーむ麻の葉)

    ちーむ麻の葉さんは、陸前高田で手しごとを通じて復興支援を行なっている団体です。
    「ドレスタオル」や「アクリルたわし」の作り方を講習会を通じて指導し、製作技術と共に、ものを作る楽しさを知っていただくことで、その活動の輪を拡げています。
    そのちーむ麻の葉の代表である大和田さんと、メンバーの鈴木さん、楠本さんに活動についてお話を伺いました。

    Posted by crapaca

    2459 日前 公開 (2012年3月18日)
    2 コメント

1
7 件中 1~7 件を表示中 (1/1)

©2011-2014 Crapaca by DESIFIX PRODUCTION., All Rights Reserved.