映画「羊の木」ネタバレあらすじと感想【優香のキスシーンがエロい】

羊の木ネタバレ

管理人

映画「羊の木」のネタバレあらすじと考察・感想、さらに無料で視聴する方法もお伝えします。

「羊の木」を無料で視聴する方法

『羊の木』を高画質&無料で視聴する方法を知りたい方は、以下をご参照ください。

『羊の木』を無料で視る方法

※「羊の木」以外にもさまざまな映画を無料で視聴できる方法です。

映画「羊の木」はジャンルで言えば、ヒューマンスサスペンス。

過疎対策の6人の受刑者を移住者として受け入れた魚深市と、彼らの過去を知らない住民たちとの間に人間模様を描いたお話です。

この作品を観て、人間が更生するためには「環境」よりも本人の「自制心」の方が重要なのもしれないと感じました…。

管理人

あと作品中で恋愛体質の介護士を演じる優香さんのキスシーンがエロすぎるので、そこも注目ポイントですよ!

▼映画がおすすめの動画見放題サイト▼

映画「羊の木」の作品情報

映画「羊の木」の作品情報は次の通りです。

「羊の木」
  • 作品名:羊の木
  • 公開:2018年
  • 監督:吉田大八
  • 原作:山上たつひこ、いがらしみきお
  • 脚本:香川まさひと
  • エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、福田一平
  • プロデューサー:井手陽子
  • プロデュース:成河広明
  • 配給:アスミック・エース
  • 時間:120分

本作品は原作・山上たつひこ、作画・いがらしみきお、の人気漫画「羊の木」を実写化した作品。

山上さんは「がきデカ」、いがらしさんは「ぼのぼの」と二人とも代表的な作品はギャグマンガにも関わらず、こんなドロドロした人間模様を描いた作品をつくるなんて正直意外でした。

映画「羊の木」の主要キャスト

月末一・つきすえはじめ(錦戸亮)

元受刑者を住民として受け入れる町、魚深市の市役所職員。本作の主人公。

学生時代から石田文のことが好きだったが、彼女と移住者(元受刑者)の宮腰一郎が付き合っていると知ってショックを受ける。

元ジャニーズ・関ジャニ∞の錦戸亮が演じる。サスペンス作品で主役を務めるのは本作が初めて。

石田文・いしだあや(木村文乃)

主人公・月末一の同級生で千葉で看護師をしていた。しかしその生活に疲れ、故郷である魚深市に戻ってくる。

移住者の宮腰一郎と恋人関係になるが、彼が犯罪者であること知り苦悩する。

演じるのは木村文乃、撮影当時はドラマ・映画にひっぱりダコ。この頃から主役・準主役級のキャスティングが増える。

杉山勝志(北村一輝)

魚深市へ移住してきた元受刑者の一人。今の仕事は釣り船屋のスタッフ。

見るからに悪そうな雰囲気で、常に良からぬ企みをしている。

演じるのは北村一樹、彼はバイオレンスな役がドはまりしますね。

太田理江子(優香)

魚深市への移住者の一人。現在の仕事は介護施設の職員で、介護士。

セックス中に夫の首を絞め(プレイとして)たところ、締めどころが悪く絞殺した過去がある。

恋愛していなけば生きていけない性格で、介護施設に入所してきて主人公・月末一の父親・亮介と恋愛関係になる。

演じるのはタレントの優香。月末亮介役の北見敏之との汗だく濃厚キスシーンがすごく色気があってセクシーで、そこは本作の見どころの一つ。

優香キスシーン

栗本清美(市川実日子)

魚深市への移住者(元受刑者)で清掃員として働いている。

落ち着いてつかみどころのない雰囲気だが、DVの彼氏を殺めた過去がある。

宮腰一郎(松田龍平)

松田龍平

魚深市への移住者の一人。移住者としは珍しく、魚深市の住民とも積極的に関わりを持とうとする。

主人公・月末一が思いを寄せる石田文とは恋人の関係。

その他のキャスト

その他のキャストは次の通りです。

タイトル
  • 福元宏喜(水澤紳吾)…移住者。気弱な理髪店のスタッフ。
  • 大野克美(田中泯)…移住者。クリーニング店で働く。
  • 月末亮介(北見敏之)…主人公の父。介護士の理江子と太田理江子と恋愛関係になる。
  • 雨森辰夫(中村有志)…福元が働く理髪店の店主。彼の過去を知った上で彼を受け入れる。
  • 田代翔太(細田善彦)…市役所の職員。移住者(元受刑者)の過去を探る。

映画「羊の木」のネタバレあらすじ

魚深市の過疎対策は6人の元受刑者を受け入れること

魚深市の職員の月末一。

魚深市に移住してくる新規受け入れ者6名を1人づつ迎えに行った。しかし、その6名は全て刑務所帰りである。

その理由は受刑者の生活は税金で賄われているため、その経費を抑えることが目的で問題の少ない受刑者を仮釈放し、身元引受人の代わりに自治体が住居と雇用を保障することで仮釈放が認められるという新釈放制度。

これは10年の定住を条件に、仮釈放するという過疎対策であった。

しかし、大家さんや雇い主には元受刑者とは言わず、月末も何の罪で捕まった人達なのか知らされない。

月末一(錦戸亮)は、上司から徒党を組むのを避けるために6人が接触を防ぐように指示された。

ある日、港に変死が浮かび殺人事件だと騒ぎになる。

野次馬の中に6人の元受刑者の1人の杉山勝志(北村一輝)が居て月末は不審に思った。

次の日、部下・田代(細田善彦)は6人もの新規受け入れを不思議に思い、課長のパソコンを覗いて事実を知った。

そして月末も知らなかった6人すべて殺人犯だという情報を掴んでいた。

暴行致死で刑務所に入っていた杉山は、今回の事件に関し疑われていると察し、「俺はやってない」と月末に言うのだった。

月末は、プライベートでバンドをしていて担当はベース。

メンバーは、月末がずっと片思いしているギターの石田文・いしだあや(木村文乃)と、同級生でドラム担当の須藤勇雄(松尾諭)。

元受刑者・栗本清美(市川実日子)は、清掃の仕事に就き、木になる羊が描かれた缶を拾って帰る。

栗本は命を失った生物は必ず土に埋めていた。

元受刑者は、みんな月末が頼りだった。

床屋に就職した福元広喜(水澤紳吾)は、職場のいじめに耐えられず上司を殺害した。

必要以上に身元がバレるのを恐れる気弱な面があったが、理容室のオーナーも実は刑務所帰りで、前科者の苦労をよくわかっていて来てくれて良かったと言ってくれるのである。

高齢者施設で働く元受刑者の介護士・太田理江子(優香)は、ホームの高齢者を魅了。

そして、月末の父とも関係を持ち始めた。

因縁をつけられ過剰防衛でつかまっていた宮腰一郎(松田龍平)は、月末がバンドを組んでいると知りエレキギターを購入。

いつもクールな文が珍しく、宮腰に楽しそうにギターを教えるのであった。

魚深市に伝わる「のろろ様」のお祭りが大雨で突然の中止に

この地域では、のろろを祀り練り歩くお祭りがあった。

のろろとは、海から来た邪悪なもので今は守り神である。

見てはいけないという言い伝えがあり、選ばれた2人がお祭りの日に同時に飛び込むと1人は助かり1人は遺体も上がらないという。

お祭り当日。

田代は杉山をお祭りに誘っていた。

変死体の死因は脳梗塞とわかり、杉山が犯人ではなかった。

田代だけではなく元受刑者6人全員に声をかけていたのだった。

福元は酒を勧められたが断っていた。

しかし神様を迎えるための身を清める意味があると言われ飲み、一度飲んだら抑えが効かず大酒を飲み暴れ出した。

そこで、宮腰が寝技で抑え込み福元はおとなしくなった。

その場にいた栗本は、自分が怖いと逃げ出した。

田代が言うには、栗本は元カレが酒乱のDVで殴られることに我慢が出来ずに彼を殺害したのであった。

のろろ様を迎える列には、宮腰と杉山の姿があったが、杉山は途中で帰った。

月末の父は家に理江子を連れ込んでいた。

のろろが来るからと家に入ろうとしたところ、迫ってきた月末の父をかわした理江子。

そのせいで手足の不自由な月末の父は倒れ、病院に運ばれたのである。

突然の大雨でのろろの祭りは中止となった。

月末の父は結婚を考えるほど理江子に入れ込んでいた。

月末は、理江子から刑務所にいた理由を聞いた。

理江子は、夫とのセックスの最中、首を絞めるようにいつも言われていたのである。

いつもそうしていたら、その日は締めすぎて殺してしまったが、殺すつもりは無く夫を好きだったというのであった。

月末は、父と会わないでと理江子に言ったが、「自分はもう二度と人を好きになってはいけないのか」と理江子に問われるのだった。

杉山は、大野を再び悪事に誘うが、昔の自分を見ているようだとかわす。

大野の働くクリーニング屋は、客が減っていた。

しかし雇い主の内藤(安藤玉恵)は、客が減ったのは大野せいだが、あんたは何も悪いことはしていないと言う。

それを受けて、人が肌で感じることはたいてい正しいと大野は言い、自分は過去にヤクザの組にいて人を殺めたと内藤に打ち明けた。

嘘をついていたことに怒り、辞めてもらうと言い放つ内藤だが、出ていく大野を追いかけ「自分はあんたが悪い人だと肌で感じなかった」と引き留めた。

宮腰を探しにやってきた男を彼が殺害

新聞に載った宮腰を見た男が、この人を探して欲しいと市役所に訪ねてきた。

その男は宮腰に息子が以前世話になったと言うが、しかし課長は個人情報保護法により教えられないと断った。

杉山は、次は宮腰にここに10年いるのは退屈だから相談したいと持ち掛けると、宮腰は退屈じゃない、いいところだと相手にしなかった。

栗本は、亀が亡くなり泣いてる女の子のために亀を土に埋める。

そしてこうすれば、木が生えてまた亀に会えるからと女の子を慰めた。

文と宮腰は、鈍感な月末が気が付かないうちに付き合いはじめていた。

月末は、嫉妬から文に宮腰が殺人犯の元受刑者だとバラしてしまい、宮腰に謝った。

友達として謝っているというと宮腰は許すのであった。

市役所に断られた男は、自力で宮腰を捜索し、杉山に宮腰の居所をきいた男は、宮腰の居場所を突き止め襲い掛かる。

その男は、宮腰が殺した人の父親だった。

宮腰は、その男を殺害。

それを杉山に気付かれ宮腰は、まるでハエを殺すように杉山もひき殺した。

宮腰はその後、文を迎えに行き2人は車に乗ると突然宮腰は文の首を絞め、驚いた文は慌てて車から降りた。

月末の父と太田は、付き合い続けていた。

太田は、月末の父に元受刑者だと打ち明けたがお互いの気持ちは変わらなかったのである。

もう刑務所には入らないという太田の決意を聞き、月末はもともと自分が口出すことではなかったと太田に言った。

元受刑者を目の当たりにして、田代は刑法について好奇心が湧いていた。

そして、過剰防衛で刑に服した宮腰について疑問に思うのである。

初犯なら捕まらないはずなのに、捕まった宮腰は少年院にいたのではないかと推測した。

月末も殺めようとする宮腰【ラストはどちらが生き残る?】

月末が仕事から家に帰ると家で宮腰が待ち伏せしていた。

エレキギターの練習をしようと言う宮腰を、月末は何の抵抗もなく家に入れたのだった。

そして、月末は少年院に行ったことがあるのか友達として確かめた。

事実を知っても、ギターが上手くならないと言う宮腰に月末は自分が教えると言いそんな月末を宮腰は海に誘った。

元々、文は月末の家に行く約束していたが、留守のため携帯に連絡すると宮腰が出て、2人で岬に行くことを聞かされる。

慌てて、文も岬に向い、同じ頃に警察は、殺人容疑の宮腰を追跡していた。

宮腰は、月末に一緒に海に飛び込もうと誘い、のろろ様に決めてもらおうと言うのである。

月末は警察に行くことを勧め待ってるからと言うが、宮腰に死刑だから無駄だと言われ、「何でそんなこというんだ友達だろ?」と言った。

宮腰は、月末の首を絞めたが、もう一歩のところで殺しはしなかった。

そして、宮腰は月末の手を取り一緒に海へ。

先に顔出したのは宮腰だったが、地鳴りが起こりのろろ様像が上に落ち宮腰の姿は見えなくなった。

ある日、栗本が家を出ると、今まで埋めた生き物の墓から芽が出ていた。

その後、のろろ様像は海からひきあげられ、良い雇い主に恵まれた大野と福元は幸せそうに過ごし、太田も月末の父の世話を続けている。

自転車に乗った文とぶじ生還した月末は車ですれ違いざま、文は「ラーメン」と口を動かすのである。

以前、遠回しに月末が誘ったラーメンのことだろう。

「羊の木」の感想・考察【宮越はただのサイコパスじゃない】

羊の木という不思議なタイトルですが、『羊の木』とは元受刑者の栗本の行動から成仏や贖罪の象徴だと感じます。

6人の元受刑者は、犯した罪についての感じ方も様々で、大野、太田、福元、栗本は反省し魚深市で人生をやり直します。

しかし杉山と宮腰は違いました。けれど、変わりたい気持ちはあったのです。

2人とも、のろろ様のお祭りに参列していました。雨で中止にならなければ運命は変わっていたのかも知れません。

宮腰もただのサイコパスではなく、友情と恋心を感じた月末と文のことはハエのように殺しませんでした。

最後、月末と海に飛び込んだのも、こんな自分を終わりにしたかったのと、月末は助かると心の底から思っての行動だと思います。

月末は大変なことに巻き込まれましたが、文は月末を失いかけて大切な存在だと気が付きました。

これものろろ様の計らいかも知れません。

あとストーリーの本筋とは直接関係ありませんが、優香さんと彼女が介護するおじいちゃんとのキスシーンがあまりにも濃厚すぎて一番印象に残りました。

SNSでもTwitterを中心にかなり話題になっていますよ。

『羊の木』を無料で観る方法

無料で視聴する方法

「羊の木」は『U-NEXT』配信中です。

「羊の木」を無料で視聴する方法

映画「羊の木」は『U-NEXT』で配信中です。

「U-NEXT」は今なら31日間無料で動画見放題なので、お金を使わず「羊の木」を視聴できます。

なお無料期間中に解約すれば、お金は1円もかかりません。

※こちら(↑)からの無料登録で今なら600円分のポイントもプレゼント中です。

 

U-NEXT

動画配信本数20万本以上で国内1位!毎月1,200円分のポイント還元が嬉しいVODサービス。今なら31日間無料で試せる!

海外ドラマが充実のVOD!最新の海外ドラマを楽しむならhulu。

3位
FOD

フジテレビ系の番組が充実!人気ドラマがたっぷり楽しめる。

この記事もよく読まれています

  1. 「コンフィデンスマンJP プリンセス編」ネタバレあらすじと感想【無料で観る方法】
  2. 「ドラマクイーン フルコーラス」ネタバレあらすじ
    「ドラマクイーン フルコーラス」ネタバレあらすじ結末と感想・評価【久保宏貴が主演】
  3. 「人狼ゲーム・ラヴァーズ」ネタバレあらすじ
    「人狼ゲーム・ラヴァーズ(lovers)」ネタバレあらすじと感想【役職が新たに追加された!】
  4. 「きいろいゾウ」ネタバレあらすじ結末と感想
    「きいろいゾウ」ネタバレあらすじ結末と感想・評価【動画フル】