「スイス・アーミー・マン」ネタバレあらすじと感想【死体から学ぶ独特な成長の物語】

「スイス・アーミー・マン」ネタバレあらすじ

管理人

『スイス・アーミー・マン』のあらすじ(ネタバレあり)と感想・考察、さらに無料動画の視聴方法をこちらでは紹介します。

「スイス・アーミー・マン」無料で視聴する方法

『スイス・アーミー・マン』を高画質&無料で視聴する方法を知りたい方は、以下をご参照ください。

『スイス・アーミー・マン』の無料で視る方法

※「スイス・アーミー・マン」以外の映画・ドラマ・アニメ・バラエティも無料で楽しめる方法です。

「スイス・アーミー・マン」のストーリーを一言で伝えると、死体を使って無人島から脱出する話。

これだけ聞くと、何だその奇想天外でくだらなくて意味不明な内容は?と思われるかもしれません。

しかし概要だけ聞くと子供が考えたようなくだらない話に感じるかもしれませんが、心のつながりや人間としての成長を学べる物語なんです。

97分と時間も短めなので、死体とか気持ち悪いなんて食わず嫌いせずに観てもらいたい作品です。

▼映画好きの方におすすめの動画見放題▼

「スイス・アーミー・マン」の基本情報

「スイス・アーミー・マン」の作品基本情報は次の通りです。

「スイス・アーミー・マン」の基本情報
  • 作品名:スイス・アーミー・マン
  • 公開:2016年
  • 監督:ダニエル・シャイナート ダニエル・クワン
  • 脚本:ダニエル・シャイナート ダニエル・クワン
  • 配給:ポニーキャニオン
  • 制作国:アメリカ
  • 時間:97分

「スイス・アーミー・マンの主要キャスト

ハンク・トンプソン(ポール・ダノ)

ポール・ダノ

【参照】映画『スイス・アーミー・マン』予告編

本作の主人公。漂流して無人島に流れついた気弱な青年。

もうこのままでは助からないと絶望し、自ら命を絶とうした時に無人島にある死体が流れつき彼の運命が変わる。

メニー(ダニエル・ラドクリフ)

ダニエル・ラドクリフ

無人島に流れ着いた死体。体がガスが噴出しており、それを動力として水に浮く・進むなどの動作ができる。

演じるのはハリーポッターシリーズのハリー役ダニエル・ラドクリフ。

あのダニエル・ラドクリフが死体?と思われるかもしれないが、見事に死体を演じておりびっくりする。

サラ・ジョンソン(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)

主人公ハンクがバスで出会って恋をした女性。

演じるの『ダイ・ハード4.0』でマクレーンの娘役を演じたメアリー・エリザベス・ウィンステッド。

その他のキャスト

「スイス・アーミー・マン」のその他のキャストは次の通りです。

その他のキャスト
  • プレストン(ティモシー・ユーリック)
  • リポーター(マリカ・キャスティール)
  • ハンクの父親リチャード・グロス)
  • サラの娘クリッシー(アントニア・リベロ)
  • 警察官(アーロン・マーシャル)

「スイス・アーミー・マン」ネタバレあらすじ解説

命を絶つことを決めたハンクと死体の出会い

この物語は、社会のくくりから逃げ、無人島で暮らしていたが、孤独に耐えきれなくなった青年ハンク(ポール・ダノ)が首吊り自殺を図ろうとするシーンから始まる。

彼が自殺をしようとしていた視線の先に、一人の遺体(ダニエル・ラドクリフ)が岸に引き上げられるのが見えた。

生きているかもしれないと、慌てて死体のもとに向かったが、死んでいるのがわかり彼は落ち込んだ。

しかし、その遺体には特別な力があった。

それは体内のガスの力を使って、水面下をジェットのように推進できるのである。

※もうめやくちゃな設定だが、これを受け入れないことには話が進まない。

それを利用したハンクは、この死体を使って無人島を離れて、人がいる島へ向かうのだった。

ハンクとメニー(死体)に芽生え始める友情

気がつけば、二人とも岸に流されていた。

気が付いたハンクは、自分が生きて帰って来れたのだと気づき叫ぶ。死体のおかげだった。

ハンクは、その死体を置いていくことができずに、助けを求めて山の中へ運んで行った。

ハンクは洞窟のなかで雨宿りをした。なぜか、死体から大量の水が吐き出されたからそれを飲んだ。

彼は空腹と常に戦っていたのだ。そんな中、突然死体が話し始めた。

彼は、自分の名前をメニーと言った。メニーは何も記憶がなかった。

ハンクは、メニーの記憶を少しでも取り戻そうと努力をした。

歌を歌ってみたり、スナック菓子をべさせてみたり、雑誌を見せて性欲をわかせたり。

いつの間にか、メニーに尽くすことが彼にとっての楽しさであり、生きがいにもなっていた。二人の友情は深まっていった。

ある時、ハンクのiphoneをメニーが見る。

そこにはハンクがバスで毎日会って恋をしたサラ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)という女性だった(ハンクはサラの写真を待ち受け画面にしていた)。

それをみてメニーは僕の知り合いかもしれないと言った。思い出したいから再現をして欲しいとハンクは頼まれるのだった。

ハンクは木でバスを作るなどできる限りのことをメニーにつくした。

二人は人がいる場所を目指しながら、メニーは記憶を取り戻し、ハンクは家族のことや、自分が孤独なこと、勇気がないこと、自分のパーソナルな部分を吐き出していった。

ある夜、トイレをしにハンクが向かった先に車が一台走るのが見えた。彼は喜んだ。

そしてメニーの元へ帰ると大きなクマが襲ってくる。

絶体絶命。ハンクは噛まれてしまったが、最終的にはメニーのガスの力で火が燃え上がり、なんとかクマを退治することに成功した。

臆病者だったハンクの成長

「スイス・アーミー・マン」ネタバレあらすじ

次の朝、ハンクが気がつくと、なんとメニーがハンクを背負って歩いていた。

森を抜けた二人がたどり着いたのは、サラの家の前だった。

ハンクは勇気を振り絞ってサラと向き合う。臆病者が成長した瞬間だ。

やがてメニーが死体置き場に運ばれることを知る。それを聞いた瞬間、二人で過ごした森の中での記憶が一気に蘇る。

気が付いたらハンクはメニーを森の中へ運ぶのだった。彼らは一緒に逃走した。

森の中で彼と過ごしたこと全てがバレた。警察官や皆は彼らを見て引いていた。

やがて水辺につき、メニーは横たわっている。そのすぐそばには手錠をかけられたハンク。

ハンクが連れていかれようとした瞬間、メニーは再びガスでジェットスキーのように海に進んでいった。

その姿をハンクは微笑ましくも悲しくもそんな表情で見つめていた。

「スイス・アーミー・マン」の感想・考察【今までにない視点で弱さを乗り越える強さを教えてくれる】

「スイス・アーミー・マン」感想

「スイス・アーミー・マン」を観終わった時、不思議な気持ちになりました。

現実的にあり得ないものをみているのに、二人の主人公に共感ができてしまえるようなそんな気持ちです。。

誰もが孤独というものを持っています。誰もが弱いものを持っています。

でも、それを乗り越えて強くなることをこの映画は、新しい視点から伝えてくれました。

僕たちは周りなんかにもう左右されることはないと、僕たちは僕たちがやりたいように自由に生きていくんだと、最終局面などはそんなことを伝えてくれて、捉え方によっては僕に勇気を与えてくれました。

こういうことを伝える映画はいくらでもありますが、この映画は視点が伝え方が、物語が独特で興味深いところがありました。

設定はめちゃくちゃなのですが、筋は通っていて面白かったです。

『スイス・アーミー・マン』を無料で観る方法

「スイス・アーミー・マン」無料動画

管理人

「U-NEXT」では『スイス・アーミー・マン』で配信中です。

『スイス・アーミー・マン』を無料で観る方法

『スイス・アーミー・マン』は「U-NEXT」で配信中。

「U-NEXT」は今なら31日間無料で動画見放題なので、お金を使わず『スイス・アーミー・マン』を視聴できます。

なお無料期間中に解約すれば、お金は1円もかかりません。


U-NEXT解約手続きはネット上で簡単に完了。無料期間中に解約すればお金は1円もかかりません。

 

U-NEXT

動画配信本数20万本以上で国内1位!毎月1,200円分のポイント還元が嬉しいVODサービス。今なら31日間無料で試せる!

海外ドラマが充実のVOD!最新の海外ドラマを楽しむならhulu。

3位
FOD

フジテレビ系の番組が充実!人気ドラマがたっぷり楽しめる。

この記事もよく読まれています

  1. 「ウィンド・リバー」あらすじネタバレ
    映画「ウィンド・リバー」あらすじネタバレ結末と感想【実話が元になってる?】
  2. 「シシリアン・ゴースト・ストーリー」ネタバレあらすじ
    「シシリアン・ゴースト・ストーリー」ネタバレあらすじ結末と感想評価【悲しい実話】
  3. 「ピッチブラック」ネタバレあらすじ
    「ピッチブラック」ネタバレあらすじ結末と感想・評価【無料フル動画】
  4. バートボックス
    映画「バードボックス」ネタバレあらすじ結末と感想・考察・評価【ラストは救いがあり】