映画「シャドウハンター」ネタバレあらすじ・結末と評価【キャストが魅力的なファンタジー】

映画「シャドウハンター」ネタバレ

管理人

映画『シャドウハンター』のネタバレあらすじ結末と感想・解説・評価、さらに動画フルを無料で視聴する方法を紹介します。

「シャドウハンター」を無料で視聴する方法

『シャドウハンター』を高画質&無料で視聴する方法を知りたい方は、以下をご参照ください。

『シャドウハンター』を無料で視る方法

※「シャドウハンター」以外の映画・ドラマ・アニメ・バラエティも無料で楽しめる方法です。

『シャドウハンター』作品情報とキャスト

作品情報

映画「シャドウハンター」キャスト

「シャドウハンター」の作品情報は次の通りです。

作品情報
  • 作品名:シャドウハンター
  • 制作:2013年
  • 原題:The Mortal Instruments: City of Bones
  • 監督:ハラルド・ズワルト
  • 脚本:ジェシカ・ポスティゴ・パケット
  • 配給:プレシディオ
  • 制作国:アメリカ・ドイツ合作
  • 年齢制限:G
  • 時間:130分

キャスト

「シャドウハンター」の主要キャストは次の通りです。

キャスト
  • クラリー・フレイ(リリー・コリンズ)
  • ルーク・ギャロウェイ(エイダン・ターナー)
  • ジェイス・ウェイランド(ジェイミー・キャンベル・バウアー)
  • アレク・ライトウッド(ケヴィン・ゼガーズ)
  • イザベル・ライトウッド(ジェマイマ・ウェスト)
  • サイモン・ルイス(ロバート・シーハン)
  • サミュエル・ブラックウェル(ロバート・メイレット)
  • エミール・パングボーン(ケヴィン・デュランド)
  • マグナス・ベイン(ゴッドフリー・ガオ)
  • ジョスリン・フレイ(レナ・ヘディ)
  • マダム・ドロシア(CCH・パウンダー)
  • ホッジ・スタークウェザー(ジャレッド・ハリス)
  • ヴァレンタイン・モーゲンスターン(ジョナサン・リス・マイヤーズ)

映画「シャドウハンター」ネタバレあらすじとラスト結末

1.謎のマークの出現

映画「シャドウハンター」あらすじネタバレ

高校生のクラリー(リリー・コリンズ)は、やや過保護な母親ジョスリン(レナ・ヘディ)と暮らしている。父親はいなかったが、母の親友ルーク(エイダン・ターナー)をクラリーは父親のように慕っていた。

ある日クラリーは、親友のサイモン(ロバート・シーハン)と出かけ、その帰りに立ち寄ったクラブでお客が1人殺害されるのを見てしまう。

クラリーは大声で悲鳴を上げるが、この光景は他の人々に見えないようだ。その店の看板に記してある奇妙なマークも、サイモンや他の人には見えていなかった。

次の日クラリーはサイモンとカフェへ出かける。そのカフェで、先日人を殺した青年ジェイスを見かける。クラリーは店外へ出て、ジェイスにそれについて言及した。ジェイスの腕には、あの店の看板と同じ奇妙なマークのタトゥがある。

一方ジョスリンが居る自宅を男2人が侵入し、家の中を荒らしまわる。どうやら男らは「聖杯」を探しているようだ。

クラリーが帰宅した時、既にジョスリンは消えていた。家の中は荒れ放題で、怪物化した犬がクラリーに襲い掛かる。大ピンチのところでジェイスが現れ、妖魔をあっさりと始末した。その後ジェイスは、先日殺した人間も実は妖魔だったと言う。

2人はジョスリンの居場所を知るため、下のフロアに住んでいるドロシアを訪ねた。

実は魔女であったドロシア(CCH・パウンダー)がクラリーにタロットカードを引かせると、「賞杯のエース」のカードが出る。ドロシアはジョスリンがシャドウハンターであったと言う。

シャドウハンターとは、世の中の妖魔を退治する特異な素質を持ちあわせた人たちのこと。あの奇妙なマークやタトゥーはシャドウを表すものだったのだ。

クラリーは母親のことが気がかりで、どこにいるのかしきりに知りたがるが、彼女の記憶は封印されているため予想は不可能だった。2人はその後サイモンと合流し、シャドウハンターの館である研究所へ向かう。

2.天使とのハーフだったシャドウハンター

研究所ではハンターのメンバーであるアレク(ケヴィン・ゼガーズ)イザベル(ジェマイマ・ウェスト)ホッジ(ジャレッド・ハリス)らと出会う。

この研究所は本来ハンターが泊まったり、避難したりする場所であった。しかし、今ではハンターの数もめっきり減っている。滅びかけているハンターの人数を増やすには「天賜の杯」が必要だ。

ホッジはこの研究所を仕切っている初老の男で、クラリーの母のジョスリンをよく知っているようであった。

その昔大天使ラジエルが聖杯に注いだ血を、分け与えられた人間はシャドウハンターとなり、特別な能力や力を得た。だからジョスリンの血を引き継いだクラリーも、ジェイスらと同じシャドウハンターということになる。

聖杯がどこにあるのかはジョスリンにしか分からないが、ホッジは娘であるクラリーも本当は知っているはずだと言った。

クラリーは魔法使いベインによって強い魔法がかけられ、思い出が封印されていた。そこでジェイスはクラリーや仲間を連れ、ベインのところへ向かった。

ベインの話から、クラリーは幼いころから母親に連れられ、ここに何度も来ていたのだと分かる。しかしそんな時サイモンが吸血鬼の集団に襲われ、急遽皆で救出することとなった。

武器を調達し何とかサイモンを救出した一同だが、今度は吸血鬼の集団に取り囲まれる。吸血鬼らの狙いは、やはり聖杯であった。

ジェイスやイザベルらが勇敢に吸血鬼と戦う中、クラリーも何とかそれに参戦する。ショックで震えるクラリー。サイモンを連れた一同は、研究所へ戻る。結局記憶は戻らなかったが、サイモンは無事回復した。

ジェイスとクラリーは、互いに恋愛感情を持ちはじめていた。ジェイスはクラリーに、ポータルという転送装置を見せる。

同次元の場所へなら、ワープ方式どこでも移動できるのだ。更にジェイスは自分のお気に入りの場所に、クラリーを連れて行く。クラリーの誕生日であったその日、2人はキスを交わす。

その頃クラリーのスケッチブックの中を偶然に見たサイモンは、そこに自分ではなくジェイスの似顔絵が描いてあるのを知り、嫉妬した。

その後廊下でキスをする2人を、サイモンは目撃する。サイモンは「僕の片思いだった」と言い、研究所を出ていった。

3.ただ外に出たかっただけのホッジ

その後クラリーはルーン文字を勉強している際、たまたま自分の持つ能力に気付いた。

それは、紙の中に現実の物体を落とし込むことができる力である。それを偶然見ていたホッジは、この能力はジョスリンしか持っていなかったと言う。

聖杯がどこにあるか察しがついたクラリーは、仲間のジェイス達と共に再び魔女ドロシアを訪ねた。ドロシアのタロットカードの絵柄は、画家であるジョスリンの自作だったのだ。

クラリーは聖杯の描かれたタロットカードを見つけ出し、カードの中に手を入れ聖杯を抜き出すが、その直後にドロシアが本性を露わにし妖魔と化す。その場は騒ぎとなるが、たまたま居合わせたサイモンの助けもあり、何とか聖杯を取り戻した。

しかしアレクがクラリーを助けようとしたため、重傷を負う。

皆は研究所に戻った。クラリーがアレクの容態をホッジに知らせに行くが、ホッジはそれよりも聖杯のことを気にしていた。クラリーがホッジに聖杯を差し出すと、ホッジは瞬間移動装置ポータルからバレンタイン(ジョナサン・リス・マイヤーズ)を呼び出し、彼に聖杯を渡してしまう。

ホッジは呪いをかけられて以来、外出が出来なくなっていた。そこで呪いを解いてもらうことと引き換えに、聖杯を渡す約束をしていたのだ。

更にクラリーは、バレンタインが実の父親だと聞かされ動揺する。バレンタインはその昔誠意あるハンターであったが、聖杯を誤った方向に使い妖魔を支配する恐ろしい存在となった。

だから妻のジョスリンはバレンタインに聖杯を渡さないために、隠していたのだ。クラリーは、聖杯を奪い返しタロットの平面の中に収める。

その後、ポータルの向う側へワープした。ワープした先では狼人間ルークと再会する。ルークは聖杯を狙っているふりをしていたが、それはクラリーを守るためのカモフラージュであったと話す。

ラスト結末.クラリーの活躍

建物の揺れによりワープが使われたと察したジェイスは、ホッジのいる部屋へと急ぐ。

しかしバレンタインが妖魔たちを呼び寄せたせいで、屋敷には無数の妖魔が押し寄せた。更にバレンタインは、ジェイスに「自分がお前の父親だ」と嘘をつく。ジェイスは愛するクラリーが実は兄弟だったのか?と傷付いた。

一方アレクの薬を取りに行ったサイモンとイザベルは、偶然にジョスリンを見かける。ジョスリンは眠ったまま、宙にぽっかりと浮いていた。

サイモンは携帯でクラリーに「ママは研究所の中にいる」と伝えた。ルークは狼人間の仲間を集め、クラリーと一緒に研究所へ急ぐ。ルークら狼人間は、シャドウハンターの見方なのだ。

研究所に着いたクラリー達はイザベルやサイモンと合流し、妖魔と戦う。

バレンタインはジェイスとクラリーに俺たちは家族だと言い、クラリーにタロットから聖杯を取り出すよう迫った。それでもクラリーが言うことを聞かないとなると、今度は暴力をふるった。これに腹を立てたジェイスは、バレンタインと戦う。

バレンタインが自分の父親であることを、クラリーは認めなかった。

クラリーはレプリカの聖杯でバレンタインをおびき寄せ、ポータルで外の世界に追いやるが、ポータルは破壊されてしまう。

妖魔は去り、辺りは雪に包まれた。クラリーはジャケットの内ポケットの中に、本物の聖杯のタロットカードを隠し持っている。母親は病院で昏睡状態であるが、クラリーやルーク、サイモンに見守られていた。

クラリーは自宅に戻り、ハンターのパワーで荒れ果てた室内を一気に片付ける。そこへジェイスがやってきて、2人は再びハンターへの旅に出た。

「シャドウハンター」感想・評価・考察【内容を詰め込みすぎて伏線が回収されていない】

映画「シャドウハンター」評価

本作の評価:星2個2.0

本作品は、人気小説シリーズ『シャドウハンター』の第1作目である『シャドウハンター 骨の街』を原作に作られた、ファンタジー映画です。

ストーリーは濃い内容が一気に凝縮され、2時間強の映画の尺に詰め込まれているという印象です。

また細部の説明もやや不十分であったり、伏線が回収されなかったりする部分もあるため、もしもこれらのディティールが気になる場合は、ドラマ版と合わせて鑑賞することをおすすめします。

登場人物は美男美女揃いで、彼らのキャラ設定が人間と天使とのハーフという点も魅力的です。

ゴシック系ファッションの美しい男女が妖魔と戦いながら、徐々に恋愛感情を抱いていく物語として充分楽しめます。

ジェイミー・キャンベル・バウアーの演じるジェイスがセクシーで独特な雰囲気を持っており、それとは対照的にやや気弱で優しい青年サイモン(ロバート・シーハン)が、恋敵として活躍します。

アクションシーンも華やかで、特に若者に好まれそうなテイストの作品です。

『シャドウハンター』フル動画を無料で観る方法【動画フル】

映画「シャドウハンター」無料動画フル

管理人

「U-NEXT」では『シャドウハンター』を配信中です。

『シャドウハンター』を無料で観る方法

『シャドウハンター』は「U-NEXT」で配信中。

「U-NEXT」は今なら31日間無料で動画見放題なので、お金を使わず『シャドウハンター』を視聴できます。

なお無料期間中に解約すれば、お金は1円もかかりません。


U-NEXT解約手続きはネット上で簡単に完了。無料期間中に解約すればお金は1円もかからないです。

 

U-NEXT

動画配信本数20万本以上で国内1位!毎月1,200円分のポイント還元が嬉しいVODサービス。今なら31日間無料で試せる!

海外ドラマが充実のVOD!最新の海外ドラマを楽しむならhulu。

3位
FOD

フジテレビ系の番組が充実!人気ドラマがたっぷり楽しめる。

この記事もよく読まれています

  1. 「レプリカズ」ネタバレあらすじ結末
    「レプリカズ」ネタバレあらすじ結末と動画フル無料配信【キアヌのクローン映画】
  2. 「さよなら、ぼくのモンスター」ネタバレあらすじ
    「さよなら、ぼくのモンスター」ネタバレあらすじ結末と感想・評価【美しすぎるBLキスシーン】
  3. フィリピン映画「キタキタ」ネタバレあらすじ結末
    フィリピン映画「キタキタ」ネタバレあらすじ結末と感想・評価【切なくて泣けるラブコメ】
  4. 「メン・イン・キャット」無料動画
    「メン・イン・キャット」ネタバレあらすじ結末と感想・評価【ケヴィン・スペイシーが猫に!】