【2021年版】映画見放題のおすすめ動画配信サービスは?人気VODを徹底比較した結果

おすすめVOD

管理人

映画好きにおすすめの見放題動画配信サービスは一体どこなのか?

各VODサービスを特徴やメリット・デメリットを徹底比較し、解説します。

VODサービスが増えたおかげで「TSUTAYA」や「ゲオ」などのレンタルショップに行かなくても、今はスマホやタブレットで簡単に映画を観られるようなりました。

洋画・邦画問わず、自宅にいながら好きな作品を好きな時に楽しめるのですから、映画好きにとっては最高ですよね。

映画を観る笑顔の女性

ただその反面、VODサービスが増えすぎたおかげで「どこの見放題を選べばがいいかわからない!」という方も増えています。

そこで本記事では「hulu」「U-NEXT」「Netflix」など、人気VODサービスの「邦画・洋画の作品数」「月額料金」「新作・準新作」などの各項目を徹底比較し、映画好きにおすすめのVODを徹底解説します。

どの見放題VODにするか検討中の映画好きの方は、ぜひ参考にしてください。

※本記事は2021年1月時点での情報・データを元に執筆をしています。内容の正確性にはできる限り注意を払っていますが、「配信中の作品」「月額料金」など最新情報は各VODサービスの公式サイトにて確認をお願いします。

【結論】映画(洋画・邦画)好きにおすすめの動画見放題VODはコレ!

ランキング

管理人

忙しくて記事をすべて読む時間が無いという方に、結論の映画好きにおすすめのVODランキングをお伝えします。

映画好きにおすすめのVODランキング

1位.U-NEXT…作品数がとにかく充実!新作・準新作も視聴可能!

2位.hulu…邦画を中心に名作・人気作のラインナップが素晴らしい!

3位.primeビデオ…格安料金でメジャー作品を楽しめる

4位.dTV…値段が安い。更新頻度が高いから飽きない

5位.Netflix…作品は少ないがホラー・サスペンス系は充実

上記のリンクをクリックすれば各VODの特徴、メリット・デメリットをチェックできます。

動画見放題VODで映画を観るメリット

「そもそもどうしてレンタルショップではなく、VODで映画を観る方がいいのか?」

たしかにTSUTAYAやゲオなどのレンタルDVDショップでも、映画を借りて観ることはできます。

しかし「自分が観たい作品が貸し出し中だった」「返却を忘れたバカ高い延滞料金を取られた」「借りた映画つまらなすぎてガッカリした」などの経験は誰にだってあるはず。

VODはそれらのデメリットがすべて解消されます。

観たい映画を選べば必ず観れ、お店へ行ってDVDを返却をする必要も無し、見放題だから面白くなければスキップして次の作品を視聴OK。

タブレットVOD

しかも安いVODサービスなら500円(税込)というレンタル1本分の金額で利用可能。

見放題VODは映画好きにとってはメリットだらけサービス。ストレスフリーで楽しい映画ライフを送りたい方は、活用しないのはもったいないです。

管理人

僕も以前はレンタルショップ派でしたが、VODの便利さ・快適さを知ってからはレンタル目的でツタヤに行くことは無くなりました。

映画好きにおすすめの動画見放題VODの選び方【ランキングの基準】

映画に強いVODサービスを選ぶ上で、どんな点に気をつければいいのか?を解説します。

管理人

映画重視で見放題VODを選ぶ上で、重視するべきポイントは次の5つの項目です。

映画重視のVOD選びのポイント
  • 邦画の配信本数…邦画は充実しているか?
  • 洋画の配信本数…洋画は充実しているか?
  • 最新作レンタルの可否…最新作も視聴できるか?
  • 月額料金・お試し期間など…コスパはいいか
  • ダウンロード可否・画質など…快適に視聴できるか?

それでは上記の5のポイントについて、各VODのメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

洋画の本数で動画見放題VODを比較【洋画を観たい人におすすめは?】

管理人

各VOD(動画配信サービス)の洋画の作品本数がこちらです。

洋画の本数
U-NEXT
5,000本
dTV
750本
hulu
400本
prime video
980本
Netflix
1,500本

洋画の配信本数は「U-NEXT(ユーネクスト)」が5,000本と他のVODサービスを圧倒。

2位の「Netflix」が1,500本なので、3倍以上もの差をつけて1位です。

邦画の本数で動画見放題VODを比較【邦画を観たい人におすすめは?】

管理人

各VOD(動画配信サービス)の邦画の作品本数がこちらです。

洋画の本数
U-NEXT
3,500本
dTV
590本
hulu
1,200本
prime video
1.000本
Netflix
700本

邦画の配信本数は「U-NEXT」が3,500本で1位。

邦画・洋画共に映画の配信本数は「U-NEXT」がブッチギリ。作品本数で選ぶなら「U-NEXT」一択でOKです。

ただし「hulu」は話題作品の劇場公開に合わせて、関連作品が一挙配信されることが多いので、「U-NEXT」と組み合わせて加入するのもおすすめ。

管理人

僕も「U-NEXT」と「hulu」はどちらも契約しています。

新作・準新作のレンタル可否でVODを比較【最新作を観れるのは?】

管理人

レンタル解禁となったばかりの新作・準新作をレンタルできるVODサービスがこちらです。

洋画の本数
U-NEXT
ポイントで可能
dTV
追加料金で可能
hulu
追加料金で可能
prime video
追加料金で可能
Netflix
不可

「Netflix」は新作・準新作のレンタル視聴(PPV視聴)はできないので、最新作を楽しみたい方にはおすすめしません。

最新作を観たい方は「U-NEXT」「hulu」「dTV」「prime video」のいずれかを選びましょう。

それらの内で「U-NEXT」は毎月1,200円分のポイントプレゼントがあるので、2本の新作を追加料金無しで視聴できます※。

※新作レンタルを1本550円(税込)として計算。

「U-NEXT」以外のVODは新作レンタル分の料金が追加で必要なので、注意してください。

月額料金・無料お試し期間・還元ポイントでVODを比較【コスパがいいのはどこ?】

管理人

コスパを評価する上での大切な、各VODサービスの「月額料金」「無料お試し期間」「還元ポイント」がこちらです。

月額料金 無料お試し ポイント還元
U-NEXT
2,189円(税込)
31日間
1,200円分
dtv
550円(税込)
30日間
無し
hulu
1,026円(税込)
2週間
無し
prime video
500円(税込)
30日間
無し
Netflix
990円-1,980円(税込)
無し
無し

「dtv」と「prime video」は月額料金で550円(税込)で試せて、無料期間も30日間もたっぷり試せるのでコスパはいいです。

また「U-NEXT」は月額料金は2,189円(税込)と安くありませんが、ポイント還元が1,200円分あるので実質料金は989円。そう考えると「hulu」よりもリーズナブル。

なお「Netflix」は無料期間がないのでコスパ重視で考える方は、まずは無料で試したい方にはおすすめしません。

ダウンロード可否・視聴対応機種・画質でVODを比較【快適な環境で映画を観れるのは?】

管理人

VODで映画を快適に視聴する上で大切な、各VODの「ダウンロード再生の可否」「視聴対応機種(デバイス)」「画質」がこちらです。

ダウンロード再生 視聴対応機種 画質
U-NEXT
可能
多い
フルHD対応
dtv
可能
普通
HD対応
hulu
可能
多い
フルHD対応
prime video
可能
多い
フルHD対応
Netflix
可能
多い
プランにより異なる

「U-NEXT」「hulu」「prime video」については、いずれの項目も高い基準で満たしているためストレスなく快適な環境で視聴できます。

視聴対応機種が「多い」のVODは、スマホ、タブレット、PC、Fire TV Stick、Apple TV、Chromecastのいずれでも再生が可能。

なお「dTV」に関してはPS4・PS5などゲーム機器での動画視聴に対応していないので、その点は注意してください。

【最新版】映画好きなが選ぶべきおすすめの動画見放題VODランキング

ランキング

【1位】U-NEXTは映画の配信本数がズバ抜けて1位!ポイントで新作も観られる

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTの基本情報
  • 月額料金:2,189円(税込)
  • 無料キャンペーン:○(31日間)
  • 配信ジャンル:映画・ドラマ・アニメ・バラエティ、アダルトなど
  • 配信本数:20万本以上
  • ポイント還元:○(毎月1,200円分)
  • アダルト見放題:○(あり)
  • 雑誌読み放題:○(あり)

映画好き・映画重視でVOD(動画配信サービス)を選びたい方に圧倒的にオススメなのが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

配信されている見放題映画の本数がズバ抜けていて、その数は約8,500本(洋画5,000本、邦画3,500本)。

世間的に映画配信が多いと思われている「prime video」でも、約2,000本ですから、その4倍以上のボリュームです。

また配信されている映画のラインナップも充実。「七人の侍」「羅生門」「ゴッドファーザー」など誰もが知る過去の名作から、今話題の作品までも視聴可能です。

さらに嬉しいのが毎月1,200円分のポイントがプレゼントされること。

このポイントを活用すれば新作・準新作のレンタルもできるので、もはやレンタルショップへ行く必要がありません。

管理人

僕も「U-NEXT」を利用してから、ツタヤやゲオでDVDをレンタルすることは無くなりました。

自宅にいながら好きなだけ映画を楽しめるのはホント最高です。

なお「U-NEXT」のデメリットは月額料金2,189円(税込)と他のVODと比べて割高なことですが、1,200円分のポイントプレゼントがあるので実質989円。

そう考えると割高どころ、かなりお得でコスパの良いVODサービス。

配信本数も多い上に作品のラインナップも充実しているので、映画好きなら「U-NEXT」で間違いありません。

お得なキャンペーン情報

今なら31日間無料で「U-NEXT」を試せます。

無料お試しでも600円分ポイントを貰えるので、新作映画をすぐに楽しめますよ!

 

【2位】huluは名作・人気作のラインナップが充実!話題作の一挙配信もあり

hulu(フールー)

「hulu」の基本情報
  • 月額料金:1,026円(税込)
  • 無料キャンペーン:○(2週間)
  • 配信ジャンル:映画、ドラマ、アニメ、バラエティ
  • 配信本数:7万本以上
  • ポイント還元:×(無し)
  • アダルト見放題:×(無し)
  • 雑誌読み放題:×(無し)

人気作・メジャー作品のラインナップが充実していて広く映画好きが楽しめるのが「hulu(フールー)」の特徴。

特に邦画の配信本数が1,200本と多いので、邦画好きにはかなりおすすめのVOD(動画配信サービス)です。

さらに嬉しいのが話題作が公開されると関連作品が一挙配信されること。

例えば「名探偵コナン」の新作映画公開時など、期間限定で過去の劇場版コナンが一挙公開というイベントもありましたよ。

管理人

今ならhuluを2週間無料で楽しめます。

無料期間中に解約すれば、料金は1円も発生しません。

 

【3位】prime videoは独占配信作品あり!サブ的ポジションで活用するのがオススメ

primeビデオ

「prime video」の基本情報
  • 月額料金:500円(税込)
  • 無料キャンペーン:30日間無料
  • 配信本数:推定2万作品(非公開)
  • 配信ジャンル:映画、ドラマ、アニメなど
  • ポイント還元:×(無し)
  • アダルト見放題:×(無し)
  • 雑誌読み放題:×(無し)

「prime video」は配信されている映画の本数自体は、「U-NEXT」と比べると四分の一以下と少ないです。

しかしprime videoでしか見放題配信されていない、独占作品があるのは強み。

とは言えprime videoだけだとラインナップ的に物足りなさを感じるので、「U-NEXT」や「hulu」で視聴できない映画を補足するサブ的なポジションを活用するのがいいでしょう。

 

【4位】dTVは更新頻度が高いから飽きずに格安料金で楽しめる

d-TV

「dTV」の基本情報
  • 月額料金:550円(税込)
  • 無料キャンペーン:期間限定で無料お試しOK
  • 配信本数:約12万本
  • 配信ジャンル:音楽、映画、ドラマ、アニメなど
  • ポイント還元:×(無し)
  • アダルト見放題:×(無し)
  • 雑誌読み放題:×(無し)

dTVは配信本数こそ決して多くはありませんが、更新頻度が高いため飽きずに映画を楽しめます。

しかも月額料金550円(税込)と格安な金額で利用できるのもユーザーに嬉しいポイント。

ただしメジャー作品は少なめなので、人気・有名作品を楽しみたい方はラインナップが充実している「U-NEXT」をおすすめします。

 

【5位】Netflixはホラー・サスペンス好きには嬉しい

ネットフリックス

「Netflix」の基本情報
  • 月額料金:990-1,980円(税込)
  • 無料キャンペーン:×(無し)
  • 配信本数:推定3,500本
  • 配信ジャンル:オリジナル、アニメ、映画
  • ポイント還元:×(無し)
  • アダルト見放題:×(無し)
  • 雑誌読み放題:×(無し)

「Netflix」はホラーやサスペンスなどのジャンルの見放題配信が充実。

それらの怖い系の映画をたっぷり視聴したい方には嬉しいVODです。

ただし無料お試し期間が無い、ベーシックプランは画質が悪い(SD画質)などのデメリットも多いのでその点は注意してください。

【まとめ】映画好きにオススメの動画見放題VODはコレ!

今回の記事では映画好きにおすすめの見放題VODサービスについて、各項目を詳しく比較してランキング形式で紹介しました。

「作品配信本数」「新作ラインナップ」「コスパ」「視聴環境」などから総合的に判断して、イチ押しは『U-NEXT(ユーネクスト)』です。

ユーネクスト

映画作品の配信本数が8,500本と圧倒的に多く、ラインナップも名作から人気作まで充実。さらにプレゼントポイントで新作までレンタル(PPV)できるので、言うこと無しです。

レンタルショップや映画館へわざわざ行かなくても、自宅にいながら快適な映画ライフを満喫できます。

管理人

今なら無料お試しでも600円分のポイントをもらえます。

ぜひこの機会に試してみてその楽しさを味わってください。

こちら(↑)にアクセスできなければ無料キャンペーンは終了済です。

映画好きなが選ぶべきおすすめのVODランキングに戻る

 

U-NEXT

動画配信本数20万本以上で国内1位!毎月1,200円分のポイント還元が嬉しいVODサービス。今なら31日間無料で試せる!

海外ドラマが充実のVOD!最新の海外ドラマを楽しむならhulu。

3位
FOD

フジテレビ系の番組が充実!人気ドラマがたっぷり楽しめる。

この記事もよく読まれています

  1. 海外ドラマおすすめVOD
    【2021年版】海外ドラマがおすすめの動画見放題サービスはどこ?人気VODを徹底比較
  2. 新作映画オンラインレンタル最安値
    【2021年版】新作映画ネットレンタルの最安値は?6社の動画配信サービスは徹底比較
  3. アニメ好きおすすめVOD
    【2021年版】アニメ見放題のおすすめ有料動画配信は?人気VODを徹底比較した結果
  4. 国内ドラマ見放題
    【2021年版】国内ドラマ見放題おすすめ動画配信サービスはどこ?人気VODを徹底比較してみた